ようこそお越しくださいました

このブログは
  ファイルの容量がいっぱいになったので
新しいブログに引っ越しました
もう少しそばにいて2」へどうぞ




 
ようこそお越しくださいました

4匹の猫たちの動画をつくりました
プロフィールの猫の絵をポチッと押してごらんください

老猫・高齢猫の記事は
サイドバーのカテゴリ(けっこう下のほうです)
「高齢猫 体の変化」または「老猫お二人様」をご覧下さい

 
コメントも大歓迎です♪
コメントではなくメールを、という方は
コメント欄で、メールアドレスを入れて下さい
アドレスは表示されないのでご安心を♪

 
飼い猫としての心得
これから飼い猫として暮らす上での注意点です
猫の皆様、ぜひお読みください
飼い猫として暮らす上での注意点

 
ニャンズ支援〜
「しっぽ天使といつも一緒! ☆Nyan's Diary☆」を応援しています
下のバナーからお入りください
banner-b.gif


 
illust1924_thumb.gif

2014年01月28日

銀ちゃんへ

銀ちゃんとのお別れが、こんなに早いなんて

思ってもみなかった


もっともっと、一緒に過ごして

ジジイになった銀を見るはずだった
P1040028.JPG


銀ちゃんのことを話すと、いっぱい涙が出るけど
いっぱい銀ちゃんのこと話して、泣かないと、
お母さん、壊れてしまいそう




もうすぐ、春になって、

銀が大好きな草もいっぱい生えて

むしゃむしゃ食べるはずだったのにね


P1040764.JPG

銀がいないなんて、まだ信じられない

やさしくて

いつも遠慮していて

顔を舐めてくれるけど、舌のザラザラが痛くて痛くて

水を飲む時に顎を水につけちゃうから
いつも顎の下に大きな水滴をつけていて

トイレの砂かきは盛大だったね

鼻が悪いから、お刺身も食べなかったよね

大きなまんまるな瞳は、少したれ目で本当に可愛いかった

尻尾は少し骨が残っていたからピコピコ動いたよね

その尻尾の皮が伸びてきて、それを触ると気持ちが良かった






お父さんがお腹をグリグリしても何にもしないのに
お母さんがグリグリするとすぐに噛みついて遊んだよね

よしおと毎日取っ組み合いしたね


P1040496.JPG


だれとでも仲良しで、喧嘩が大嫌いだったね

お散歩が大好きだったけど、最近はずっと連れて行ってやれずにゴメン

お母さんさ、銀が死んじゃったって分かった時
一生懸命心臓マッサージしたんだよ
銀、起きないから「起きなさいっ」って叩いたよ

銀、いつもお母さんのいう事聞いてくれたのに


なんで?

どうして?


P1040215.JPG

銀を鯛ちゃんがずっとあたためていたの、知ってる?

あのあと、銀を箱に入れようと思って抱っこしたら
銀、オシッコしたよね

「お母さん、銀ね、ちゃんとオシッコできるから安心して」
 って言ってるみたいに


お母さん、なんにも心配してないよ

銀はどこへ行っても、誰とでも、絶対に仲良くできるから

オシッコだって、もう半年以上順調だったし

なんにも心配してない



でもね、

お母さん、まだ


まだ


いっぱい いっぱい涙が出るよ


よしおはずっと鳴いてるよ

銀を探して鳴いてるよ

鯛も、味噌も、銀がいたところの匂いをかいで
探しているよ


P1050105.JPG


お母さんは、まだ銀がいないことが信じられなくて

ご飯は4つ分出しちゃうし
ご飯のとき、いつも銀ちゃんみんなに遠慮してくるのが遅いから

ぎんー ぎんー って呼んでたでしょう

あんなふうに、つい呼んじゃうよ


そうして

銀はもういないんだって

気が付いて

また涙がいっぱい出るの


もう、全身の水分がなくなるって思うくらいいっぱい出るの


銀ちゃんさ、いつも顔チュリチュリしてくれたよね

「銀汁が付く」ってイジワル言ってたけど
本当はすごくうれしかったんだよ


もう一回、お母さんのおでこを舐めてよ

もう一回、ワンワンって鳴いてよ

もう一回、スンスンって音立てて匂い嗅いでよ

もう一回、お母さん、ウンコ出ましたーって走って来てよ

もう一回、よし君と一緒にファンヒーターにあたってあげて
P1050228.JPG


銀ちゃん、銀ちゃん





P1050322.JPG

P1050323.JPG

P1050324.JPG




銀ちゃん


P1040215.JPG




もう、銀の写真がこれ以上増えないことがいまだに信じられません
銀のことをこうして書いている間も
涙が止まらないし
もうティッシュの箱3箱分くらい泣いたけど
銀のことを話して、たくさん泣かないと
私は壊れてしまいそうです


銀を葬る穴を掘り
銀の亡骸が入った箱に土をかけ
線香を手向けて
区切りをつけたのですが
どうしても、
部屋のあちこちに銀の思い出がしみ込んでいます


その場所に顔をつけて
銀の匂いが少しでも残っていないかと探して
そうして、たくさん泣いています




いい猫でした
本当にいい子でした


銀ちゃん、出会ってくれて ありがとう
一緒に暮らしてくれて ありがとう

たくさん叱って、たくさん笑って
そうして今たくさん泣いてるよ


いつかまた会おうね
その時までには
お母さんの涙も笑顔に変わっているから

P1040068.JPG

ありがとう銀

ぎーーん







応援してくださるとうれしいです

にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ ブログランキング・にほんブログ村へ 



携帯でお越しの方はこちら↓からポチリとお願いいたします 
猫ブログ MIXその他猫

ブログ村 猫多頭飼い








銀にお花をいただきました

チャボやタクがそうだったように
祭壇がありません

だから、あの日の午後、
銀がのんびり外を見ていた大好きな窓際に置きました

P1050385.JPG

銀ちゃん、見えるよね

お花、いただいたよ

P1050386.JPG
ありがとう、ジョルままさん


鯛ちゃん、食べちゃダメだよ
P1050387.JPG

ニックネーム あぐり at 10:00| Comment(21) | TrackBack(0) | ちび猫とおっさん猫四人様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
。゚(゚´Д`゚)゚。銀ちゃーーーん
ダメだわ涙が止まりやしないよ
銀ちゃんオットリしてる子だったのに随分大急ぎで
行っちゃったんだね…
おかげでアグリ母さんは、銀ちゃんの大好きなオモチャや縫いぐるみ
天国行きの荷物を作るの大変だったのよ!
銀ちゃんはまぁーるいオメメがスゴク可愛くて
青い首輪がよく似合ってぽんぽこりんおお腹も愛らしくて、そして何より誰ともケンカしなかったんだよね…優しい優しい銀ちゃん・・・
もっと、もっと見ていたかったよ
会いに来たかったよ
5歳になって6歳にもなって・・・7歳・歳・9歳と
ずっと見ていたかったな…

銀ちゃんいつもオバサンの心を癒してくれてありがとうサンキューね。
何時までも忘れないから・・・
大好きな銀ちゃんキット忘れないからね。

ほんとうにありがとうね。
bye-bye銀ちゃん
Posted by ジョルまま at 2014年01月28日 13:26
まだ、私も銀ちゃんがいないなんて信じられない・・・、
ひょっこり出てきそうにも思えるし。

銀ちゃん、来年の味噌ちゃんのお店のお手伝いどうする?よしおくんに頼まないといけないよね、虹の橋で支店長として銀ちゃんが味噌ちゃんブランドを開店しなくちゃいけないし、忙しいかもね。
取っ組み合いの相手がいなくなってよしおくんは、もっと味噌ちゃんにイチャモンつけちゃうかもしれないよね、
鯛ちゃんはずっと銀ちゃんを暖めてくれてただって、ちゃんとお礼言えたかな?

皆に愛された銀ちゃん、いつまでもあぐりさん一家を見守っててね、そして生き返ったらまっすぐ、あぐりさんのとこに会いにいくんだからねっ!!

あぐりさん、ちゃんとご飯は食べてくださいね。

もっと、書きたいけどもう無理です・・・見えません。
Posted by ツナまん at 2014年01月28日 13:37
桜源八郎さんとマッキーさんの所から来ました。猫大好きデス。(動物大好き)
銀ちゃんのご冥福を心からお祈りしております。
涙腺が弱くて・・・。
銀ちゃんが向こうで楽しくみんなと暮せますように!
あぐりさん、お体、大事になさってくださいね。
Posted by 黒之進 at 2014年01月28日 14:52
銀ちゃん、戻っておいで…
お母さんをこんなに泣かせちゃダメだよ…
Posted by だっちょこ at 2014年01月28日 16:27
優しくて可愛い銀ちゃんが
ある日ひょっこり帰って来そうな
ほんとにそんな余韻がまだありますね。
埋葬、お疲れさまでした。

そうそう、あぐりさま前の記事で
銀ちゃん幸せだったかなあって仰ってたでしょう?
銀ちゃんがウンチでたーって言いに来て
お手伝いという名の邪魔でお花を駄目にして
お水を顎につけて
お顔ザリザリして、スンスン匂い嗅いで
お腹上にしてコロンとして。
全身で「お母ちゃん大好き」って言ってますよ。
きっと聞こえてたはず。
幸せじゃなかったはずがない。

銀ちゃんのことを思って
沢山思い出話をして、沢山泣いて。
今はそういう時期だと思います。
無理せんでね。
Posted by solo_pin at 2014年01月28日 17:58
初めてコメントさせていただきます。
あぐりさんのブログ、実はずっと…そう、ちょうど銀チャンを保護された頃から読ませて頂いてました。
銀チャンの事、驚きと悲しみで涙があふれます。あまりにも突然で、ブログを読ませて貰ったとき思わず声がでました。面識もない私ですが、あぐりさん家の一員のような気持ちでいたんです(図々しいですね(^^;)
なので、今回コメントせずにはいられませんでした。かといって気の利いた言葉でコメント出来ないんですけど…ただただ銀チャンのご冥福心から祈ってます。そしてあぐりさんも、鯛チャン、味噌子サン、よしクンも、銀チャンの分まで仲良く楽しく過ごされて下さい。
これからも、ブログ読ませていただきます。
Posted by いも子姉さん at 2014年01月28日 18:13
◆コメントくださった皆様へ

ありがとう
ありがとう

銀のことを密かに見守って下さっていた方もいらっしゃる

本当にありがとうございます

まるで自分の猫が亡くなってしまったように
泣いてくださってありがとう

銀ちゃん、じゅうぶん幸せでしたね
こんなに思ってくださる方がいっぱいいて幸せでした


本当はもう少し、銀と暮らしたかったけれど
きっと神様も
優しい銀を早く手元に呼びたかったのでしょうね

もう銀には触れないけど
もう銀の声は聞こえないけど
目をつむって銀を思い出せば
いつでも銀は私のそばに来てくれます
それくらいは神様も許してくれるでしょう

ありがとうございました
Posted by あぐり at 2014年01月28日 19:27
はじめまして&突然ですみません。
読んでいって涙が止まらず、素通りできなかったのでコメ残して行きます。
銀ちゃんのこと、ツナまんさんとこで知りました。
来てみたらうちのうめと同じ年に生まれてる、半年くらいお兄さん。しかも同じキジトラくんです。

腎臓を患っていたとはいえ、あまりにも突然さにショックだったと思います。
そんなことってあるん?と読んでて思いました。。
けど、ちゃんとママを呼んだんですね。
さよならが言えるように。
やっぱり、愛された子は必ずありがとうを言っていくんだなと思いながら読みました。
たった5年と言えど、深く厚い毎日の思い出が次々に蘇ると思います。
辛いなぁ辛いなぁ・・・

最後、逝ってしまってからの写真を見てドッと涙があふれてきました。
うちの子とすごい重なりました。
どうして?って。
もっとたくさん一緒にいたかったし話したかったし撫でたり遊んだりしたかったし。
毎日泣いてもわたしは立ち直れるやろか??
そりゃそれぞれみんなには寿命があるし、それでも外で孤独になくなる子よりはすごく幸せな猫生やけど、その存在は大きすぎて、残されたものにはとてつもなく辛いですよね。。

なんでやろね。。

ごめんなさい。
勝手にやって来てこんなコメして。
レスはいいですので、どうか思い切り泣いて、泣いて。少し泣き止んだら 今いる子たちにひきつづき愛を注いであげてください。

銀ちゃんの愛ある猫生に感謝して
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by うめまま at 2014年01月28日 20:04
昨日、誰もいないはずのベットの向こう側でカサコソと音がしました。
とっても一人よがりで勝手なんですけど、
銀ちゃんが「どんなおばさんだったのか、見に来たよ」って遊びに来てくれたのかなぁ?
そう思って、一人でまた銀ちゃんを思い泣きました。

あぐりさん、銀ちゃんは優しいですね。
こんなちっぽけなファンの心にも、いっぱいの愛を届けてくれました。

銀ちゃん、今年はシマシマズを見間違えないことを一年の計にしたんだよ。
それなのに。。。それなのに。。。とっても残念です。
暖かく光に包まれた場所からあぐりさんを見守ってね。
そして、いつかあぐりさんと再会できますように。
Posted by blue kitty at 2014年01月28日 21:04
今日、仕事先でお昼休憩中にあぐりさんのブログを見ていたら銀ちゃんが・・・という題名をみて、まさか〜と思って見てみたら銀ちゃんが虹の橋に渡ってしまったと・・・
急すぎて何が起こったか理解できず、嘘であってほしいと思いながら読ませてもらいました。
仕事先で号泣してしまい、これはいけないとそっと携帯を閉じ、家に帰ってからゆっくり読ませてもらいました。
私も涙で前が見えません。
ティッシュが追いつきません。
あのやさしい銀ちゃんが・・・
元気いっぱいだった銀ちゃんが・・・
なぜ?
銀ちゃんの最期の姿、いつものようにおだやかに眠ってるようですね。
やさしい銀ちゃんのいつもの姿・・・
間違いなく銀ちゃんはあぐりさんの元で暮らせて幸せな猫生だったと思います。
心の整理もつかないまま、急に銀ちゃんを亡くしたあぐりさんの気持ちを考えると胸が張り裂けそうです。
銀ちゃんの姿は見えなくても、
お母さん〜!って、いつものように銀ちゃんはあぐりさんのそばにずっといるはずです。
私も銀ちゃんのこと忘れません。
たくさんの想い出ありがとう、銀ちゃん。
銀ちゃんのご冥福をお祈りいたします。。。
Posted by あんずママ at 2014年01月28日 21:21
初めまして。。
ツナまんサンのところから来ました。。
コタロウのハハと申します。。
ツナまんサンのところで、、いっぱいコメされていたし、、たまに覗かせてもらってたので、、私自身は初めてというカンジはしないのデスが。。
銀ちゃんのこと、、コタロウと同じキジトラさん。腎臓を患って。。ってだけで、もぉ銀ちゃんファンやったんデス。。がんばれ!って思ってました。。
今は私も涙が止まりません。。。

どうぞ、心行くまで泣いてください。。
銀ちゃんのことを思って泣くこともきっと
供養やと思いマス。。

銀ちゃん、虹の橋に行ったらね、、コタロウっていう銀ちゃんにそっくりな青い首輪したデかいコがいてるから!
遊ぶの大好きやから、、一緒に遊んであげてな。。

あぐりサン、、お体大切になさってくださいね。
銀ちゃんのご冥福をお祈りいたします。。

いきなりのコメ、失礼いたしました。
Posted by コタロウのハハ at 2014年01月29日 00:19
あぐりさん 私もなかなかパソコンする時間がなかったもので、先程youtubeのあぐりさんの動画見てたら「え?」って驚いてブログに駆け込みました。
過去の記事も読みあぐりさんの悲しい気持ちが痛いほど伝わりました。
銀ちゃん・・・お母さんの病気持って逝ったのね。
心底優しい子だったね。
凛太郎も同じように母の肝臓の手術した時に嘔吐の連続で病院に行くと凛太郎も血液検査で肝臓がよくない事がわかり、きっと母の病気を背負ったんだと思いました。
10月の入院の時も同じように嘔吐しましたし・・・
でも、そこまで飼い主を思いやる子なんだもん、わかって背負ったと思います。
その気持ちは飼い主にとってつらいものですけどね・・・。
母も言いました。「凛ちゃん もうばーちゃんの病気は気にせんで元気でいてくれたら方がばーちゃんはうれしかとよ〜」って。
あぐりさんも同じでしょうね・・・
つらいですね。悲しいですね。
私も先代猫が亡くなった時は7年間引きずりました。もう猫は飼わないと決めてたんですが、凛太郎と鈴に出会ってしまいました。
銀ちゃんは銀ちゃんなりに幸せで何か恩返ししたかったんじゃないかなと思います。
銀ちゃんのあったかい気持ちを無駄にしないように、あぐりさんが健康でいてくださいね。
今年の夏は、キレイな夏椿があぐりさんを迎えてくれるよ。
「お母さん・・・見て^^ きれいな花になって見守ってるよ」って銀ちゃんなら言いそうです。
銀ちゃん あなたの写真で最後にデコしたのがクリスマスでしたね。
かわいい表情の銀ちゃんをデコしながら思ったものです。「銀ちゃんって目が優しいな」って。やっぱり最期まで優しかったね。
銀ちゃん 楽しい時間をありがとう。
毎年きれいな花を咲かせてね^^

Posted by ノン at 2014年01月29日 00:30
えっ!?何があったのって今記事を読んで涙止まりません!
元気だったのに…
こんな突然じゃ何の心の準備も出来ないじゃないですか…

あぐりさんいっぱい涙出るね!
泣いても泣いても銀ちゃんは帰って来ないけど、気のすむまで泣いて銀ちゃんを思い出して〜
銀ちゃんはあぐりさんに出会って幸せな猫生だったね。

銀ちゃん虹の橋でみんなと仲良く楽しく暮らしてね!
Posted by きらmama at 2014年01月29日 14:00
みんな、、ありがとう


みんなの暖かいコメントを読んでいると
その気持ちが嬉しくて
また涙がでちゃいますが
ゆっくり、前に進んでいこうと思います


Posted by あぐり at 2014年01月29日 16:05
コメント入れたけど入ってなかったようなのでもう一度…

突然の事で驚いて涙が出ました。
元気だったのに何故って気持ちです。
あぐりさん涙止まらないね!
なんの心の準備も出来てなかったものね…
何匹見送っても、それぞれの子への思いがあるから…辛いね!
でも銀ちゃんはあぐりさんに出会っていい猫生で幸せだったよ!
最後の顔は穏やかな優しい顔してるもの…

銀ちゃん…虹の橋でたくさんの友達と楽しく過ごしてね
Posted by きらmama at 2014年01月29日 19:30
もう銀ちゃん引きずって毎日うちの猫たち抱き締めては毎日ずっと泣いてました…瞼もまだ二重に戻っていません…あぐりさんが更新して頂く度に有難い気持ちとまた銀ちゃんを愛おしく思う気持ちでぐっと胸が苦しく締め付けられ、コメント欄に長々と書くんですが私だけ霊的な話と体験談でまとまらない話でぐちゃぐちゃで書いては消し書いては消しの繰り返しでした…。霊能力を持つアニマルコミュニケーター(うちの子達六匹の性格一人一人を全て当て、隠れてる病気も今進行してる心臓病の猫、尿路結石の猫、腎臓が悪い子、腸の数値が悪い子…全てピタッと当てた方です)のお話しだと、もうこの世に生まれ出る猫たちは、人間に飼われる子であれば必ず縁のある人にしか行かないし運命が決まっているとの事でした…。だから、初めは銀ちゃんは他で飼われていたかもしれないけど、あぐりママに逢うために旅に出て必死で身体ボロボロになりながら尻尾ちぎれるまで山を駆けずり回ってやっと出逢える頃には瀕死の状態で…やっぱり優しいあぐりママは即刻助けてくれてその時点で思いが通じたようですごく嬉しかったんだと思います…。動画にも銀ちゃんの嬉しそうなゴロゴロすごいですもんね…♪銀ちゃんは確実におうちで居場所知らせてくれてると思います!やっぱり光に包まれたものすごいエネルギーのところ(天国)は居心地よくてそのままいる子もいれば、天界から全て見渡せるので気になればすぐに下へ降りてくる子もいるそうです…。銀ちゃんみたいな優しい子は天界行かないでほとんどおうちの中にいそうですよね(笑)私は元々霊媒体質で小さい頃からいろんなものが見えたり感じたり聞こえたり予知夢を見ることは日常茶飯事だったのですが、大人になってからはぐんと弱くなってしまいました…しかしながら、大切な愛猫が亡くなったときくらいは見たい見たい!と強く願っていたものの、朝方半透明で一瞬だけ見えたもののあとは見えませんでした…ただ、これだけはハッキリ現象として現れるのが、ラップ現象です!もう悲しみに耐えられなくて号泣し出すと決まって、「バチッ、バチバチッ!バチバチバチッ!」って鳴り出すのでした…まるで、泣かないでよ!って言われてるようでした…後から聞いたらやっぱりそうだったみたいです(;_;)けど、バニラとクッキーがこの世から居なくなってもう8年と9年が経ちますが、今だ傷が癒えてません…ずっと10年以上も共にできると思っていたのに、クッキーはたったの一年半、バニラは二年ちょっとしかいれなかったのですから(T_T)当時は立て続けに命持ってかれて精神異常になりそうな位でした…。霊格の高い神様猫から厄を吸ってっちゃうみたいです…(>_<)ただ、本人たちはそれが本望らしく…本当にお母さん泣かせですよね(ToT)うちでは次にミントと言う子が危ないから結界張った方いいよ(自宅の土地に邪気があるため)とは言われていたんですが、確かに遠慮がちで優しく空気の読める猫で警戒はしてたんですが、色んな病気を繰り返しながら何とかまだ生きてくれてて今年10歳になります…。猫たちに支えられながら生きています…。ブログなどを読むのが大好きで、他にもまるべんのぽんちゃんやマコマコさんちのおはぎちゃん、うにちゃんや、ミーミーちゃん…心引き付けられる子達ですが、銀ちゃんは格別にぐっと惹き付けられてました…同じぐらいにヨシくんも大好きなんですけども…いつもあぐりさんのブログ一番大好きで心にパワーを頂いていました…。本当に銀ちゃんのこれからを見ることや知ることが出来ないなんて今だ信じられません…あそこまで神様猫は珍しいですよね!!先日介護していた祖母が亡くなって百か日終わったことですが、正直銀ちゃんの死はその何倍も衝撃的でしたしショックでした…。まだこの先も引きずりそうです…あぐりさんのブログにお邪魔して銀ちゃんの残り香を嗅いではまたわんわん泣く日が続きそうです…コミュニケーターいわく向こうの世界はエネルギーに癒されるし仲間たちがいて楽しい?みたいなことを言っていましたが、頭で分かっていてもやっぱり心が追い付いていかないのが正直なところですよね…あぐりさんは強いです!心の整理をつけようと
前向きでいらっしゃるのが凄いです!ありがとうとちょっとの間のさよならをできる勇気感動しました!さすが憧れる存在の方は違います!どうか銀ちゃんのことまたお話ししたくなったら、いつでも銀ちゃんシックな私達は更に色んなエピソードやあぐりさんの胸のうちを聞けるととっても嬉しいです(^-^)/
どうか身体にだけはお気をつけて、銀ちゃんを安心させるためにも栄養たっぷりとってご自愛下さいませ!!銀ちゃんこれからもあぐりママのこと宜しくね(*^^*)
これからもずっとずっとず〜っと応援しています♪♪(^-^)/



Posted by 柚子 at 2014年01月30日 17:26
きらmamaさん、柚子さん、コメントありがとう

きらmamaさん、ちゃんと入ってましたよ(*^_^*)
柚子さん、銀のこと、大好きでいてくれてうれしいです

youtubeに、4匹の猫たちの記憶を動画にしてアップしました
今まで、写真を集めて動画に、、なんて
考えただけで面倒だし(^_^.)
やろうとも思わなかったけど
なんとなく作ったんですよね
不思議です
こういう事態を予想していたわけでもないのに
なんとなく作ってしまいました

さっきも、銀の写真だけ色々集めて
アップしました

動画をみていると
ああ、こんな時もあったな〜
って
その時の周りの景色も思い出すことができます

だから、ちょっとつらい作業だったけど
それでも、銀ちゃんの可愛い顔を見ているとちょっと笑顔になることもできました

まだすぐに涙が出ちゃう泣き虫になってますが
今一緒に暮らす3匹との生活も
大切にしていかないとね

ありがとう
うれしかった

Posted by あぐり at 2014年01月30日 18:07
あぐりさんありがとうございます!!こちらこそすごく光栄ですし、嬉しいです(^-^)/

うちの子達も有難いことにわりと周りから性格珍しいと誉めて頂くものの、銀ちゃんまでホントできた子は珍し過ぎると思います!!そこまでレベルの高い猫と出会う運命でったのは、あぐりさんの人徳そのものではないのかな…と思ってました♪♪あぐりさんは銀ちゃんに選ばれし者で羨ましいです(^o^)/まぁ、両方偉大なる人だから納得ですけど(笑)
ホント(目に見えて)会えないのは少しの時間だけみたいですし、飼い主と両想いのペットは必ず向こうで再会できるみたいですよ!!ただ、魂の行き着くところが違うため普段一緒にいることはできないような気がしましたが、会いたいと思えばパッと会えるところがあると聞きました…(^-^)/あまりいい飼い主でないと、パッと他のところに生まれ変わられてしまうみたいで、今いる子達にはそうならないように気を付けなきゃと思ってました(笑)
あぐりさんは銀ちゃんからはもろんの事、ヨシくんだって見ての通り(笑)鯛ちゃん、味噌ちゃん一人一人からベタぼれされているので、永久保証付きですね(^-^)/
YouTube楽しみにしてますね
わざわざご返信頂き本当にありがとうございました(^-^)/
Posted by 柚子 at 2014年01月30日 18:44
あぐりさんへ
 
銀ちゃんの事を記事に書きました。
私もショックでたまりません。

下手ですが、旦那に走り書きで銀ちゃんの絵を書いてもらいました。

よかったら見てくださいね
Posted by ノン at 2014年01月31日 02:43
あまりに急なことで、なんて言葉を掛けて良いのかわかりません。

銀ちゃんの発作が、自分の時と重なりました。

あぐりさん、いっぱい泣いてください。
銀ちゃんの名前いっぱい呼んであげてください。

Posted by とむ at 2014年01月31日 20:30
◆ノン様

昨日はありがとう

今度、ブログでも紹介したいと思います

とっても優しい絵になっていて、銀にはピッタリです



◆とむ様

とむさん、お体の具合が悪かったのですか?
もう大丈夫ですか?

私も、銀が亡くなった日のちょうど一年前
心筋炎になりました
とむさんも、もしかしたら心臓系かな?

寒暖差が激しいから、気を付けてくださいね

銀は、どんな猫さんとでも仲良くなる特技を持っているから
お空の上のたいにゃんの所へもご挨拶に行ってると思いますよ

たいにゃん、銀ちゃんです
よろしくね
Posted by あぐり at 2014年02月01日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3584842
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ページトップへ