ようこそお越しくださいました

このブログは
  ファイルの容量がいっぱいになったので
新しいブログに引っ越しました
もう少しそばにいて2」へどうぞ




 
ようこそお越しくださいました

4匹の猫たちの動画をつくりました
プロフィールの猫の絵をポチッと押してごらんください

老猫・高齢猫の記事は
サイドバーのカテゴリ(けっこう下のほうです)
「高齢猫 体の変化」または「老猫お二人様」をご覧下さい

 
コメントも大歓迎です♪
コメントではなくメールを、という方は
コメント欄で、メールアドレスを入れて下さい
アドレスは表示されないのでご安心を♪

 
飼い猫としての心得
これから飼い猫として暮らす上での注意点です
猫の皆様、ぜひお読みください
飼い猫として暮らす上での注意点

 
ニャンズ支援〜
「しっぽ天使といつも一緒! ☆Nyan's Diary☆」を応援しています
下のバナーからお入りください
banner-b.gif


 
illust1924_thumb.gif

2013年11月15日

飼い猫として暮らす上での注意点

飼い猫として暮らす上での注意点をいくつかまとめてみました


家具、および建具で爪をとぐのはやめましょう
柱などはもってのほかです
飼い主にとってそれらは財産です
飼い主が不快に思うような行動は慎むべきです



P1030924.JPG



テレビ、およびパソコンの画面で爪を継ぐのは禁止です
テレビ・パソコン、ともに
飼い主の財産の中では突出して大切なものと位置づけられています
画面に映る映像に、つい反応してペシペシやる場合も爪を出してはいけません
最悪の場合、飼い主に張り飛ばされる恐れがあります
また、テレビの後ろ側に入るとたいへんホコリが多いため健康を害する恐れがあります




食器棚は魅力的な箱ですが飛び込んだりしてはいけません
大きな音とともに飛び散る食器で
あなたは大変不快な思いをすることになります




夏の暑い時期、冷蔵庫の扉が開いているからといって
中で涼んだりしてはいけません
万が一うっかり者の飼い主が扉を閉めてしまうと命の危険があります




コタツというのは使い方によっては快適な家電です
コタツに入った時にはヒーターの真下に寝ることは避けましょう
熱くなって外に出て、寒くなって中に入りと、出入りを繰り返すことになり
熟睡できなくなります
また、コタツ布団をかぶって寝る場合は
上半身はコタツの布団の外に出しましょう
コタツの布団の下に隠れるように寝ていると
うっかりものの飼い主に踏みつけられる恐れがあります




飼い主についてトイレに入った場合
「ここにいますよ」と強く主張しておきましょう
次に飼い主が入るトイレがあなたがいるトイレとは限りません
トイレに閉じ込められると
食べること、飲むことはもちろん、寝ることすらままなりません
飼い主は出かける前にもトイレを使うということを覚えておきましょう




室内での運動はできるだけ高低差を利用しましょう
平面だけを使っていては、あなたの素晴らしい筋肉が衰えてしまいます
ただし運動の際に、
家具などに置いてあるおかしな置物を落とすような不格好な真似をしてはいけません
あくまで優雅に、を念頭に置くようにしましょう




トイレは飼い主が設置したものを使うようにしましょう
そうすれば、あなたはいつも快適なトイレを使うことができるはずです
ただし、快適でないトイレ環境である場合は抗議しても構いません




飼い主があなたのために購入したオモチャは
さほど面白そうではなくとも少しは気を遣って遊ぶフリをしましょう
一切使わない、という態度を示すと飼い主はそれ以降オモチャを購入する意欲を失います
できれば、ローテーションですべてのオモチャを触るぐらいのことはしても良いかと思います




P1030931.JPG




食事は猫専用の物を食べましょう
時に、飼い主の食べ物が非常に美味しそうに見えるものです
香りも素晴らしくあなたの鼻を刺激する事でしょう
ですが、それは時として、あなたの健康を害する恐れがあります





時には、飼い主に気を遣うことも必要です
うるさいくらい体を撫ぜてくる飼い主もいます
そんな時には、心を無にして遠いところを見て
できるだけその時間が短時間で終わることを祈りましょう





飼い主が目を合わせてくる場合があります
あなたのキレイな瞳に映る自分にうっとりしているのかもしれません
なんとかしてあなたの気持ちを読み取ろうとしているのかもしれません
一つ言えるのは、決して戦いを挑んでいるわけではないということです





飼い主に要求を通そうとする際に噛んだり引っかいたりしてはなりません
飼い主は仔猫のように素直ではなく、良かれと思ってしたことも反対の意味に捉えかねません
飼い主に力ずくで訴えるよりも、
素早くあきらめて立ち去るほうがお互いのためである場合もあります





飼い主を選ぶ際には検討に検討を重ねたうえで決定します
そして、飼い主と良好な関係を保ち、より快適に暮らすには
あなたの側の譲歩も大切です
少しの我慢がこの先の一生安泰な生活を約束するでしょう





応援してくださるとうれしいです

にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ

携帯でお越しの方はこちら↓からポチリとお願いいたします 
猫ブログ MIXその他猫





こちらもどうぞ♪

にほんブログ村 トラコミュ 室内飼い猫へ
室内飼い猫
にほんブログ村 トラコミュ キジトラ同盟へ
キジトラ同盟
にほんブログ村 トラコミュ 黒猫。へ
黒猫。




ニックネーム あぐり at 09:33| Comment(12) | TrackBack(0) | ちび猫とおっさん猫四人様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうだ、そうだっ!!その通り。
少しだけでいいから飼い主にも気を使ってほしいです、
あぐりさんが言ったこと、皆はどれくらい把握できてるんでしょうね??
誰が一番、把握しあぐりさんの気持ちを分かっているのか・・・、銀ちゃんのような気が私はします( ´艸`)
(うちでは、きっと誰も分かってくれてないだろうなぁ。)
Posted by ツナまん at 2013年11月15日 14:07
人間の場合は有るけど〜
我が家に同居には注意点無いよ(^^;)
体調悪い時は早めに教えてね〜って感じかな
色々壊れたっけ(^^;)そして学んだのだ〜
この間お坊さんが来た時に言ってたな〜
ネコの居る檀家さんちの障子はいつも穴だらけ
障子はスグ破れるもんね〜
フスマも穴開いてる我が家ですけど
これは天狗さんの開けた穴ボコです(^^;)
開けるのに鼻突っ込んだら開けやすいんだ〜

何でだろ?だるもん怖いのかな?
もっと自由で良いよって思うことの方が
ボクは場合は多いんだよね〜
やっぱ顔怖いからかな(--;)

Posted by だるもん at 2013年11月15日 15:12
◆ツナまん様

きっとね、元気くんは『人間と暮らす説明書』がまだ読めないんですよ

読む気がないかもしれない
だって、毎日発見と驚きで満ち溢れていて読む暇なんてないもの〜



◆だるもん様

だるもんさん、顔が怖いの?
イヤ、ワンやニャンにどの顔が怖いか、なんてきっと分かんないと思うよ
じゃあ何か?
そりゃあなた、
醸し出す雰囲気とか、
まずいことをするととんでもない目に合いそうな気配がするとか
こいつ、そうとう慣れてるから舐めてかかるとヤバイぞとか

(*^_^*)ま、そんな野生の感が働いておると思います

猫がいるなら障子は張り替えるだけ無駄ですね
うちは全部取り払いました

体調が悪い時は、ホント早め早めに教えてほしいですね
暗くて冷たい所でうずくまるようになってからでは遅いですから!!
Posted by あぐり at 2013年11月15日 16:34
笑♪ 下僕様の悲願でしょうか

にゃんず達、理解してくれたかな〜

味噌子様はもしこれが紙だったら
ビリビリに破く!? 笑

一番、理解しているのは
やっぱり私も銀ちゃんかと思います〜

Posted by 箱入り親父猫 at 2013年11月15日 20:25
◆箱入り親父猫様

ちゃんと説明書をよく読んで
お互い気持ちよく暮らしたいです
下僕が気持ちよく暮らしたいといったほうが正解かな〜

味噌子様、、読む前にビリビリですね(*^_^*)
でも味噌子様は、
ものすごく礼儀正しいから、下僕が顔をしかめるようなことは一切いたしません

銀はトイレ以外のところはきちんと読んでいると思います

Posted by あぐり at 2013年11月16日 09:25
めっちゃ面白かったです〜(*^_^*)
全部、経験済みでしょうか(笑)。
こたつのお布団の中にいたら、踏んじゃうな〜って思いました。
1つ1つが「猫あるある」ですね〜。
永久保存版にしたいです♪
Posted by solo_pin at 2013年11月16日 09:42
◆solo_pin様

猫飼いならみんなアルアルですね

まだまだ、いっぱいあると思いますよ〜

猫の飼い方、はよくあるけれど
猫の飼われ方はあまり見ないからね〜

できれば猫語に訳して、猫たちに読んでもらいたいです♪
Posted by あぐり at 2013年11月16日 09:58
す、す、すごい!!!
あぐりさん、すごいですぅ〜
感動しましたぁ〜

全部、思っていたこと。
全部、思い当たること。
全部、そのとおーりなんです!

是非、ニャンのバイブルとして、広く世に知らせたい!!!
ちょっと、そこの陽だまりでダラーっと寝ている、
我が家の黒猫よ!
この、あぐりさんの記事を読むべし!
Posted by blue kitty at 2013年11月16日 10:27
ヾ(≧∇≦)キャハハハ
その通り!新築だった我が家もだんだんと・・・_| ̄|○

この文をコピーさせてもらって誓約書作ろうかしら
で、契約の際は肉球ハンコをペタンとしっかり押してもらおうかな〜( ´艸`)
あぐりさん、上手い!
Posted by ジョルまま at 2013年11月16日 11:11
◆blue kitty様

ありがとござまーす

でもね、あ太郎君はこういう事、ちゃんと頭に入っているはずです

分かったうえで、そこそこ気を遣いながらも
blue kittyさんを試しながら暮らしているはずです(*^_^*)

猫のことをひとが理解しているよりもはるかに多く
猫は人のことを理解してますから〜(*^_^*)


◆ジョルまま様

まずはモネちゃんに読んでもらおうか〜♪

でもさ、やんちゃしたり、悪さしたりする猫を
こらーって追いかけ回すのも
楽しいんだよね(*^_^*)

その時は気が付かないだけで、
その子との暮らしが思い出になった時
思い出すのはそういうやんちゃな態度や、
やらかした悪さのほうが絶対に多いもの
Posted by あぐり at 2013年11月16日 12:56
あははは!(≧∇≦)
あずきに読んできかせます!
Posted by だっちょこ at 2013年12月02日 08:37
◆だっちょこ様

あたぶん、あずにゃんはこれを書いてある紙をポケットに入れていると思います

きっと読んでいるはずです

読んだけど実行するかどうかは彼女次第(*^_^*)
Posted by あぐり at 2013年12月03日 09:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3552196
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ページトップへ