ようこそお越しくださいました

このブログは
  ファイルの容量がいっぱいになったので
新しいブログに引っ越しました
もう少しそばにいて2」へどうぞ




 
ようこそお越しくださいました

4匹の猫たちの動画をつくりました
プロフィールの猫の絵をポチッと押してごらんください

老猫・高齢猫の記事は
サイドバーのカテゴリ(けっこう下のほうです)
「高齢猫 体の変化」または「老猫お二人様」をご覧下さい

 
コメントも大歓迎です♪
コメントではなくメールを、という方は
コメント欄で、メールアドレスを入れて下さい
アドレスは表示されないのでご安心を♪

 
飼い猫としての心得
これから飼い猫として暮らす上での注意点です
猫の皆様、ぜひお読みください
飼い猫として暮らす上での注意点

 
ニャンズ支援〜
「しっぽ天使といつも一緒! ☆Nyan's Diary☆」を応援しています
下のバナーからお入りください
banner-b.gif


 
illust1924_thumb.gif

2011年07月03日

訃報が相次いで悲しいです

6月

可愛い可愛い

小さなチョコちゃんが亡くなってしまいました


チョコちゃんは
恥ずかしがりで、甘えることが本当にへたくそで
でも
小さな体で一生懸命生きていました


チョコちゃんの ちょこんと座った姿が
忘れられないです

チョコちゃんの暮らしていたお部屋はこちら
コウノトリ日記




そうして、


たいにゃん

とむさんの大切なたいにゃん

ぼやけた色ってとむさんは言ったけど
ブログのお友だちが
ミルクティー色って言っていたよね
優しくて、ほんわか暖かそうで 
本当にミルクティーのような素敵な毛色のたいにゃんでした

ネズミ取りがうまくて、気が強いたいにゃんは 
ちょっぴりチャボと重なるような性格でもあって
私にとっても大切な猫さんでした

たいにゃんのお部屋はこちらです
101匹にゃんこ、描けるかな?
たいにゃんの本名は たいじゅくんです








小さいチョコちゃん

ミルクティー色のたいにゃん


お空で走り回っていますか?


先にお空へ行っているたくさんの仲間と
ウナウナとおしゃべりしていますか?


またいつか会おうね

約束






梅雨時は
ムシムシとして人でも体調を崩いしやすいときです
体調管理に注意したいです
無理は禁物です



ブログ村に参加しています
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ

携帯でお越しの方はこちらからポチリとお願いいたします 
猫ブログ MIXその他猫


ニックネーム あぐり at 18:13| Comment(8) | TrackBack(0) | お友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます、まさかあぐりさんの所でチョコを・・・。また泣いてしまいましたが、
同じ時期に、たいじゅくんも・・・。
別れはくるけど、悲しんでるとダメですね、元気にしてないと!!
Posted by ツナまん at 2011年07月03日 19:33
ありがとうございます。
「大切な」といっていただけて、とてもうれしいです。
最低限しなければならないこと以外、しばらく何にも手につかなかったのですが、
おかげさまで元気を頂きました。

お空でチャボ様、タクくんと、そしてチョコちゃんと、仲良しさんしてますよね。
きっと。
Posted by とむ at 2011年07月03日 22:58
人間の何倍もの速さで生きてる猫ちゃん達!
あっという間に大きくなり老いていきます。
私も
もうすぐ16歳になる老犬をかかえています。
耳も遠くなり眼も夜はほとんど見えず、嗅覚
だけで生きてる?ってとこです。
猫ちゃんにごはんをあげると、爆睡状態なのに
鼻をヒクヒクさせて。のそのそ起きてくる姿を
見て・・・言葉がでません。

最期の日のことを想像しますがもうダメ!
辛いですね〜〜。

チョコちゃん!
たいにゃん!
のご冥福をお祈り致します。
HPおじゃましました。がコメはやめました。
痛みも苦しみもない世界で思い切り
遊んでくださいね(ーー;)





Posted by mike at 2011年07月04日 18:03
◆ツナまん様

ごめんね

やっと日常が戻ってきていたのに、また思い出させてしまって


でも、どうしても
チョコちゃんのことを自分の中にも残しておきたかったの

誰でも別れを体験する
悲しいけど
別れを経験しないで自分が逝くよりは
ありがたいことだと思います

悲しい思いをした分だけ
次の出会いは素敵なものになります
大切にしようって



◆とむ様

とむさんが淡々と日常のことをこなしているということが

私は 少し心配でした


心の一部を
何かでフタしているのかなって


そうしていないとあふれ出る思いが
ものすごくたくさんあるのだろうな、、って


たいにゃんは
お空の上で楽しく暮らしていますよ

たくさんの友だちと
喧嘩せず 仲良くしているはず

争いのない
苦しみのない
飢えることのない
世界だから

淋しくないって言ったらお空の猫たちも、見送った私たちも
ウソになるかもしれない


今はただ、ちょっとだけさよならしているだけ
暮らす世界がほんのちょっと違うだけ

いつかまた会う日が来るまで

空に笑顔を見せてやって頑張ろうね



◆mike様

動物は あきらめるっていうことをしないですよね
その時々でベストを尽くすっていうのか。。

それをほんのちょっと手助けしてやって
最期の時まで彼らがベストを尽くせるようにしてやりたいです

16才のワンちゃんも
こういう言い方は残酷に聞こえるかもしれないけれど
生きて行くために最低必要な部分をきちんと残しているんですね

生きるためには食べなくてはならない
そのためには嗅覚が一番大切なんだってちゃんと分かってる

いつか、誰にも
別れは来るけれど
その時
よく頑張ったね
楽しい毎日をありがとうって
送ってやれるように
今を共に生きていきましょう









Posted by あぐり at 2011年07月05日 11:41
あぐりさん!
コメ有難うござます。
うるうるしてしまいました〜〜。
この子はもともとビーグルのハーフなので
とても大食漢で。。胃腸が丈夫。
だから長生きなんですかね?(人間も同じ・?)
育てやすい子でした。
嗅覚!!健在 そうなんですよね。
残酷!。。。そう哀れ!にも思えたり。。。
もう長くないんだから。。好きなものいっぱい
あげようかとも思いますが。。運動不足なので
控えめにしています。(猫なんかのご飯は棚の上・・・)
そんなに頑張らなくてもいいよ〜〜って言って
ますが。。。
夜中や早朝のトイレも私のベットからでて庭に出し・・て行こうとします後ろ足の踏ん張りがきかなくなってよろよろしながら用をたしてます
「偉かったね00ちゃん」って褒めてやるんですが・・・付け足しに小さな声で、もうそんなに頑張らなくても・・・。
なにが寂しくて悲しいかというと
もう呼んでも尻尾をふって飛んできてくれないことです。。。。
そばに行って耳元で大きな声で呼ぶとやっと尻尾を降ってくれます(>_<)
あ〜〜
猫ちゃんたちもそうなっていくんでしょうね
覚悟はしていますが。。。。
あ〜〜
すみませんスペースお借りしてあぐりさんに
ぐちったりして・・・ごめんなさい。
そうですね
さいごまであきらめない!
ありがとう!って送ってやりたい!
Posted by mike at 2011年07月05日 21:00
◆mike様

わかります

わかりますよ〜


もっと生きてほしいという気持ちは本物だし
もっとずっと一緒にいてほしいと願っています

けれど一生懸命日々の事をこなそうとする姿に
もうそんなに頑張らなくてもいいよっていう気持ちが
チョイチョイ顔を出すんですよね

そんな事を思う自分が薄情に思えたり
生きてほしいと願う自分と、もういいよって思う自分
いったいどっちが本当の自分なんだろう?って

私もチャボを介護している時に
そうした思いが
本当に交互に現れては消えを繰り返していました

耳が遠くなり
チャボも呼んでも 振り向くことがなくなってきました
目が閉じなくなり
乾いていく眼球に目薬をさして瞼を閉じてやる事を繰り返しました
歩くこともできなくなってからはオムツをしました
最後まで残っていたのはやはり嗅覚だったかもしれません
大好きな缶詰のスープだけを 寝ながらでも少し舐めてくれると
もうこのままでもいいからずっとそばにいてほしいと思いました

それが、私のわがままだということも承知でしたから
チャボ自身を思えば、そんなに頑張らなくてもいいよ
って思ったり。。


たかが犬猫 されど犬猫 ですね


ビーグルMIXということは
吠え声なんて大きくないですか?
ビーグルはとっても大きな声で鳴くって聞いています

ペットとの別れが辛くて悲しいからもう2度と生き物は飼わないって
そういう方がたくさんいます
その気持ち、すごくよく分かります
分かるけれど
やっぱり、犬や猫と暮らすのって
いいですよね

今頑張っているワンコやニャンコとの宝物
これからも もう少し、もう少しって増やしていきましょう

Posted by あぐり at 2011年07月06日 15:45
あぐりさん。
ご心配、ありがとうございます。
私のことまで、気にしていただいて、本当にうれしいです。

何故でしょうね?
自分でもびっくりするくらい冷静にやるべきことは済ませました。
たぶん、たいにゃんのおかげだと思います。
もっとも、しばらくはご他聞にもれず何も手につきませんでしたけれど。
おかげさまで、皆さんに元気を頂いて、
やっと動きだすことができました。

本当にありがとうございます。
Posted by とむ at 2011年07月06日 23:39
◆とむ様

こちらこそ、コメントを入れてくださってありがとう

とむさんが冷静であればあるほど
たいにゃんの存在は とむさんの中で大きかったのだろうな、、
と思います

これ以上 とむさんの心をかきまわすことは許されないですね

元気になってくれて、ありがとう
Posted by あぐり at 2011年07月07日 09:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2733924
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ページトップへ