ようこそお越しくださいました

このブログは
  ファイルの容量がいっぱいになったので
新しいブログに引っ越しました
もう少しそばにいて2」へどうぞ




 
ようこそお越しくださいました

4匹の猫たちの動画をつくりました
プロフィールの猫の絵をポチッと押してごらんください

老猫・高齢猫の記事は
サイドバーのカテゴリ(けっこう下のほうです)
「高齢猫 体の変化」または「老猫お二人様」をご覧下さい

 
コメントも大歓迎です♪
コメントではなくメールを、という方は
コメント欄で、メールアドレスを入れて下さい
アドレスは表示されないのでご安心を♪

 
飼い猫としての心得
これから飼い猫として暮らす上での注意点です
猫の皆様、ぜひお読みください
飼い猫として暮らす上での注意点

 
ニャンズ支援〜
「しっぽ天使といつも一緒! ☆Nyan's Diary☆」を応援しています
下のバナーからお入りください
banner-b.gif


 
illust1924_thumb.gif

2009年03月15日

昨日の(ToT)に続いて、、

昨日 網にヒヨドリがかかってお亡くなりになっていた畑。。



一部の網が残っていたので
今朝、早くから畑へ行きました。

今日は?


今日はかかってないな!と思ったら


こんな鳥が!


P1000786.JPG

チョウゲンボウ(Falco tinnunculus)です。
タカ目ハヤブサ科の猛禽類です。


見つけた時、あ〜〜〜(ToT)と思いましたが、
チョウゲンボウが
『ピー』と鳴いてくれました!

やった!生きてる!!

早速タオルとデジカメ(!)を取りに走りました。

鳥って、暗くすると割合おとなしくなるので
すばらしくきれいな黄色の目に目隠しをと思い
頭にタオルをかぶせました。

オー♪おとなしい。
暴れないです。

「さすが猛禽類だね〜肝が据わってるね〜」

なんて、鳥には絶対に伝わらないであろう言葉をかけながら
タオルごと鳥を持ち上げました。
割合軽いですね。
大きさはちょうど鳩ぐらい。
鳩とは違って
翼はガッシリとしていますし、
尾羽の大きさはハンパナイです。


まずは首に絡みついた網をハサミで切ります。
暴れると困るな〜と思っていましたが
ぜんぜん!
足はジタバタしていますが、翼をばたつかせる事はなかったので
首周り、翼周りの網はすぐに切れました。

問題は足です。
スゴイ爪!

こりゃ一人じゃ無理だなー
父さんに切ってもらう事にしました。

父さん、、、無用心に足を手で持とうとし
思い切り爪が指に食い込んで流血騒ぎ。

昨日、ヒヨドリを助けてくれたおじ様に応援を頼み
おじ様が頭のほうを持ち
私が足の網を切りました。

離す前に、翼、尾羽、体 全身のチェックをし
網が残っていないか、
両足の骨が折れていないかを確認。

おじ様が、、、

『(^^♪どうする?焼き鳥かぁ〜?』

(^_^;)

そんな事するわけないですね。


よーし、飛んでけ〜って離すと
一目散に山へ飛んで行きました。


チョウゲンボウが自由になったところで、すべての網を取り払い
鳥が引っかからない網に取り替えました。






おじ様が去り際に一言

『アレはトンビのヒヨコかぁ?』

って。。

『おじさん、チョウゲンボウだよ。』

と言うと

『チョウゲンボウ!チョウゲンボウのヒヨコかぁ?』

いやいや、、ヒヨコじゃなくて。。

『ヒヨコのくせに、ヒヨドリなんか食いに来るんだなぁ〜』
(それらしき痕跡がありました)

だからヒヨコじゃなくて、、、あの、、まぁ、イイや。。。。













ニックネーム あぐり at 16:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の頑張れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は連係プレーで無事にチョウゲンボウちゃんを離してあげられましたね!!
すごいすごい!!
いやぁ〜やっぱりこちらの記事のほうが心がほっとします。
お父さんの流血には同情しますが、
それにしても、すごいやつですね!!
デジカメが間に合ってよかったです(笑)
ヒヨドリの天敵なんですね〜
そうかぁ。。。うちの近所にはいないなぁ
Posted by カンコロ at 2009年03月16日 15:40
◆カンコロ様

何とか1羽でも助けることができて、ホッとしています。

なかなか間近では見られないため、
じっくり観察させていただきました。
猫の目よりも虎の目に近い
黄色くて輝いている目が印象的です。
爪も、鳥の癖に!と思うほど鋭くて長いです。
恐竜との関係にも頷けます。

ちょうど畑へは軽トラで行っていたので
デジカメやタオルが役に立ちました。
でも、父さんの流血用のバンドエイドはなかった。。

できれば、詳細なチョウゲンボウの観察写真を撮ればよかったのですが
とにかく早く離してあげたい一心で。
ちょっと、残念だったな〜なんて今頃思っています。
Posted by あぐり at 2009年03月17日 09:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1679699
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ページトップへ