ようこそお越しくださいました

このブログは
  ファイルの容量がいっぱいになったので
新しいブログに引っ越しました
もう少しそばにいて2」へどうぞ




 
ようこそお越しくださいました

4匹の猫たちの動画をつくりました
プロフィールの猫の絵をポチッと押してごらんください

老猫・高齢猫の記事は
サイドバーのカテゴリ(けっこう下のほうです)
「高齢猫 体の変化」または「老猫お二人様」をご覧下さい

 
コメントも大歓迎です♪
コメントではなくメールを、という方は
コメント欄で、メールアドレスを入れて下さい
アドレスは表示されないのでご安心を♪

 
飼い猫としての心得
これから飼い猫として暮らす上での注意点です
猫の皆様、ぜひお読みください
飼い猫として暮らす上での注意点

 
ニャンズ支援〜
「しっぽ天使といつも一緒! ☆Nyan's Diary☆」を応援しています
下のバナーからお入りください
banner-b.gif


 
illust1924_thumb.gif

2008年09月09日

子猫対策

子猫を飼うことが久しく無かったせいか、

いろいろドタバタしています。

1.早くも網戸を破壊しました。
2.知らない間に電話が留守電になっていました。

1.については、応急処置として子猫の手の届く範囲に
  透明のプラスチック板をテープで貼り付けました。
  (爪が引っかからなければいいだろうと思って)
2.については、スチロールと網戸に使ったプラスチック板で
  電話機自体のカバーを作り上からカポッとかぶせておきました。
  (体重が軽いのでこれくらいで大丈夫です)
電話機カバーは一日で破壊されますが、すぐに修理できます。


次に奴らの標的になったのが
仕舞わねば、片付けねばと思っていたビニール袋置き場。
段ボール箱にスーパーの袋を放り込んであるのですが、
そこがひじょ〜〜に楽しいらしく
人気スポットになっています。

DSCF1628.JPG
人気スポット独り占めの鯛様
ただ、危険なので早急に片付けるつもりです、ハイ。

お気に入りのおもちゃは
DSCF1630.JPG
鯛味噌を拾ってくれた方から頂いたおもちゃです。
たえず爪で押さえている味噌様

破壊の限りを尽くすお二人ですが
寝顔はいつでも天使全開

DSCF1639.JPG

ほれもう一丁!
DSCF1640.JPG

最初は
『夏らしい、カタカナで2〜3文字』
という長女の設定でしたが

ふざけて
『鯛』と『ブリ』って私が言ったせいで
『鯛』決定になってしまいました。
『ブリ』はいかにも可哀想だというので、
『エイ』『ウニ』『エビ』『タコ』『イカ』『コチ』
『ハモ』『アユ』と思いつく限り出してみました。
魚が尽きたので、
『鯛』に続く言葉で
『鯛めし』で『コメ』
一度はコメ決定でしたが
『鯛味噌』も美味しいなぁ〜と想い
『味噌』は?と聞いたらOKが出ました。

もともと、この子達を見つけたのは
『味噌路男さん』のブログに張ってあった
『いつでも里親募集中』なんです。
だから、『味噌』って、変じゃないんです。

2匹一度に外へ逃走したら
『鯛味噌〜』って叫ぶんですね・・・
それだけはかんべんしてほしい。


ニックネーム あぐり at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ちび猫お二人様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほれもう一丁!

あぐりさん、全開ですね♪炸裂ですね♪
なにがって、いいませんが(笑)

カタカナで2〜3文字は納得。
で、鯛味噌になるのも納得。

で、笑い寝にも癒され、今夜は寝ることにしましょう♪

幸せだわ(^^)鯛味噌ちゃんもカンコロも♪
Posted by カンコロ at 2008年09月11日 00:54
◆カンコロ様

ちび猫2匹「しか」居ない状態って初めてなんです。
いつもお世話係の大猫が居たので
いい事悪い事を教えるのは大猫、遊ぶのも大猫が担当でした。
だから、今、ひじょ〜に大変です。
Wで攻撃してきます。

ほんでもさぁ〜、、いいよね、猫って(^^♪

一つ難点をいえば、匂いがしないです。
猫の「匂い」が。。「臭い」のほうがあってるかな?
まだまだ赤ちゃんだから仕方ないのかなぁ?
あの匂いって、加齢臭なのかなぁ?
Posted by あぐり at 2008年09月11日 09:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1491206
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ページトップへ