ようこそお越しくださいました

このブログは
  ファイルの容量がいっぱいになったので
新しいブログに引っ越しました
もう少しそばにいて2」へどうぞ




 
ようこそお越しくださいました

4匹の猫たちの動画をつくりました
プロフィールの猫の絵をポチッと押してごらんください

老猫・高齢猫の記事は
サイドバーのカテゴリ(けっこう下のほうです)
「高齢猫 体の変化」または「老猫お二人様」をご覧下さい

 
コメントも大歓迎です♪
コメントではなくメールを、という方は
コメント欄で、メールアドレスを入れて下さい
アドレスは表示されないのでご安心を♪

 
飼い猫としての心得
これから飼い猫として暮らす上での注意点です
猫の皆様、ぜひお読みください
飼い猫として暮らす上での注意点

 
ニャンズ支援〜
「しっぽ天使といつも一緒! ☆Nyan's Diary☆」を応援しています
下のバナーからお入りください
banner-b.gif


 
illust1924_thumb.gif

2007年11月27日

柿の話題をもう一つ

渋柿は 干して甘くなります。
ジュクジュクに熟して甘くなります。

じいちゃんは、

「柔らかくしたら甘くなる・・かも!」

と思い立ちました。

そして、「つちや」というお店の「柿羊羹」を思い浮かべた模様です。

「つちやの柿羊羹」は、太い竹を縦半分に割った中に羊羹がつめてあります。

竹はたくさんあるので、
20センチぐらいで両側に節のある太い物を選んで綺麗に洗いました。

柿もたくさんあるので、皮をむいてゆでました。

ゼラチンもたくさん買って来て入れました。

渋柿は、渋いんです。

砂糖を入れてみました。

渋いです。。

もっと砂糖を入れてみました。。

甘渋い・・

もっともっと砂糖を入れました。

もっともっと甘くなり渋い。。

じいちゃんは、たった1本の柿羊羹作りに

総勢5キロの砂糖を使いました。


私が台所へ行った時には、砂糖の空き袋が5袋テーブルの上に。。

流しには、

柿羊羹となるはずの竹の入れ物に入った羊羹らしき物体が打ち捨ててありました。

「何してるの?」

「柿羊羹を作ろうと思ったんじゃが、どうにも甘くならん。。」

じいちゃん、渋さはどんなに砂糖を入れても抜けんのですよ。。

ドロンドロンに甘ったるくて、めちゃくちゃ渋い柿のカタマリが

それはそれは美味しそうな色を発して笑っておりました。

渋柿は干し柿にするか、熟し柿にしてからお食べ下さい。

mada.JPG
これでもまだまだ!







fuyuu.JPG
大量に生っています。
そんなにたくさんは食べられないので、鳥や猿に手伝ってもらいましょう。

yuzu1.JPG
ユズもお願いいたしましょう。

ニックネーム あぐり at 10:45| Comment(7) | TrackBack(0) | 今日の頑張れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あはは〜
砂糖を5キロもですか・・
それは じいちゃん すごいですね〜w
ドロンドロンに甘ったるくて
めちゃくちゃ渋い柿の塊は・・
どうなったのでしょうか〜
それにしても 見事に生りましたね〜
柿とユズ・・(*^o^*)
美味しそうですね〜♪
Posted by すず at 2007年11月27日 14:45
◆すず様

私がもっと早く気が付いて止めるべきでしたよね。。

まさか渋柿で作っているとは思いませナンダ〜(^^ゞ

甘い物大好きなじいちゃんです。
砂糖を5キロも使った柿羊羹ですが、
いくら甘くてもあの渋には勝てなかったようです。。あとはご想像どおり。。
ア〜もったいない事ー!!
Posted by あぐり at 2007年11月27日 15:39
参考になれば。

今日、上司が柿を切って持ってきてくれました。
上「お前も食え。柿は嫌いか?」

私「苦手ですが、ひとつ頂きます。思ったより、固くて美味しい!」

上「渋柿だでよ〜」

上司はどう思ったやら。
私は柿の<ぬるっとして、甘ったるいところが苦手>です。
選べば食べれるのかもしれません。
母が美味しそうに食べている姿が、目に焼きついています。
Posted by 三十路男 at 2007年11月27日 22:05
◆三十路男様

渋柿でも生で食べられるものがあるんですかね。。
実はね、渋柿を植えてある所に1本だけなんか種類違うぞ〜っていう柿の木がありまして、試しにこの前切って食べてみたんすよ。
それがすごく美味しくて「????」がいっぱい頭の中渦巻きました。

でも、2個目を食べる勇気が未だわきません。コンテナにいっぱいちぎってきたけど、どうしよ〜。。一個甘かったらみんな甘いと思っていいのかなぁ???
Posted by あぐり at 2007年11月28日 10:23
あっぱれ!じぃちゃんわーい(嬉しい顔)
Posted by だるもん at 2007年11月28日 14:35
努力の塊だね★
まぁでも、思いつきだけで砂糖漬けにするのは勇気がいるかもねー
すごい・・・!

そういえば、小学生んときに先生に「渋柿は渋いんですよー。だれか食べてみませんか?」っていわれて、純粋にハーイ!と手をあげて、、、
「渋い」という単語を初めて知った瞬間。。
そのあとは・・・純粋に先生を信じなくなった。
Posted by Hao at 2007年11月28日 16:14
◆だるもん様

二度とすんな!


◆hao様

そうして純粋な心がダンダン汚れてゆくのでしょう。。
大人になるって事は、何かを捨てて行く事かなぁ。。

渋柿を食べて「渋い」の意味を知る。。なるほどねぇ。。
そういえば、日本人の味覚って外国の方よりも一つ多いとか。
何が多いんだっけ。。肝心な事忘れちゃった〜。
大人になるってこうして忘れていってしまう事かも〜〜〜(^^ゞ
Posted by あぐり at 2007年11月28日 16:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1215232
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ページトップへ