ようこそお越しくださいました

このブログは
  ファイルの容量がいっぱいになったので
新しいブログに引っ越しました
もう少しそばにいて2」へどうぞ




 
ようこそお越しくださいました

4匹の猫たちの動画をつくりました
プロフィールの猫の絵をポチッと押してごらんください

老猫・高齢猫の記事は
サイドバーのカテゴリ(けっこう下のほうです)
「高齢猫 体の変化」または「老猫お二人様」をご覧下さい

 
コメントも大歓迎です♪
コメントではなくメールを、という方は
コメント欄で、メールアドレスを入れて下さい
アドレスは表示されないのでご安心を♪

 
飼い猫としての心得
これから飼い猫として暮らす上での注意点です
猫の皆様、ぜひお読みください
飼い猫として暮らす上での注意点

 
ニャンズ支援〜
「しっぽ天使といつも一緒! ☆Nyan's Diary☆」を応援しています
下のバナーからお入りください
banner-b.gif


 
illust1924_thumb.gif

2007年11月10日

ウサギの誘惑

フッワフワのニャーちゃんを触ったあとだけに・・



ホームセンターに行きました。

いつもはハムスターとお魚しかいないのに、

昨日はウサギがいました。

ウッサム!!

穴ウサギと書いてあるウッサム!!

小さいのに、

後ろ足だけでチョコンと立って

前足で顔を洗っています。

猫みたいに、

耳の後ろまで。

しかも耳を抱えて。

でも耳が短いのですぐにすり抜けてしまいます。

そりゃもう可愛くて可愛くて。。

フッワフワの毛が、、、毛が、、、

あ!目が合った!!

もう〜  なんてつぶらな瞳。。

・・ 

・・いくら?

サン・キュ・パ

高いの?安いの?でも買えるわ〜〜




ふぅ〜

ココで負けるわけにはイカン!

ウッサムを飼う事になったら猫はあきらめねばならん。

それは困る。。



ウッサムの甘い誘惑に負けそうになりながら、

たぶん、、、ヨダレたらして

しゃがみこんでいる変な人になっていました。

ニックネーム あぐり at 11:46| Comment(20) | TrackBack(0) | 今日の頑張れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うさぎとは関係ありません。
ごめんなさい。
ま〜ちゃんの状態が悪いです。
チャボさんと同じような、、、
どうしたらいいか、悩んでいます。
みなさんのお知恵を拝借できたら。
Posted by 三十路男 at 2007年11月10日 15:26
◆三十路男様

遅かった。。

いまブログ訪問しました。

ま〜ちゃんがお星様になったって。。

何にも手助けしてあげられなかった。


ごめんなさい、三十路男さん。

ごめんねま〜ちゃん。

ま〜ちゃんよく頑張ったと思います。
うんと褒めてあげてください。







Posted by あぐり at 2007年11月10日 21:15
いえいえ、悩んだけど、答えは出なかった。
でも、これでよかったと思ってます。
苦しそうでは無かったよ。
明日、仕事の合間に火葬する予定です。
介護の苦しさ、少し分かった気がします。
あぐりさんのページ、とても励みになりましたよ。ま〜ちゃんを見送る前に、家族と読みました。
しばらく、落ち込むだろうけど、前向きに生きていきます。
きっと、お世話になると思います。
宜しくね。
Posted by 三十路男 at 2007年11月10日 22:09
ウサギきゃわいいよぉ〜〜
我が家にも猫(笑)の前にはウサギちゃんが・・・・居たんだよね〜真っ白な子顔(メロメロ)
それこそフッワフワ目が赤くて可愛いかったよぉ〜〜顔(メロメロ)
でも、ウサギが居るとネコさんはご法度
何時だったか次女が通ってた美術教室の先生から仔猫を借りてきて家に入れたけど
ウサギにちょっかいを出してウサギは足ダンするしトイレから出てこなくなるしで大騒ぎ止む無くウサギの元気なうちは猫は諦めようとそれから10年と6ヶ月長生きしてくれました〜
でもやっぱり猫よ〜あぐりさん
猫触れてよかったですね〜るんるん
Posted by ジョルまま at 2007年11月11日 04:21
ウッサムの誘惑かぁ〜
沢山可愛い仕草するもんね〜
でも、怒ると「ブブブ・・・」
て鳴くらしい
前足もタンタンならして
ボクはウサギと暮らした事無いけど
我が家にいたら年中怒ってるかもね〜
天狗が転がしてそうだぁあせあせ(飛び散る汗)
Posted by だるもん at 2007年11月11日 10:55
◆三十路男様

お疲れ様でした。

ま〜ちゃんもきっと「いままでありがとう」って言っていると思います。。

ま〜ちゃんにはもう触る事ができなくなってしまいましたが、
ま〜ちゃんの事を思えば、足元で甘えているはずです。

いつかまた会える日まで、しっかり生きて行かなくちゃね、お互いに。
猫達に笑われないように!
Posted by あぐり at 2007年11月11日 14:59
◆ジョルまま様

ウサギ可愛いですよね。
私も中学生の頃ウサギ飼ってました。
おじさんに「ミニウサギだよ」って言われて飼っていたら巨大なウサギになりました。。でも、可愛かったなぁ〜〜

「足ダン」って後ろ足でダンダンするアレですか?「バンビ」に出てくる「トンスケ」みたいに?それもまた可愛い〜〜

でも、猫かウサギって言われたら、やっぱり猫ですよね。


◆だるもん様

そっかー!あんだけいろんな獣達がいるのに、ウサギと暮らした事はないのですか。何だか不思議〜。

ウサギの居るご家庭で、「何が困るって、コード類をかじる事よ〜」と聞きました。
そこの息子さんがある日ゲームをしようとしたら、ゲームのコードだけがかじられていたとか。。
あと、穴掘っちゃうしね〜。
小学校のウサギ小屋を壊した時、地下に広がるトンネル迷路に驚きました。
Posted by あぐり at 2007年11月11日 15:11
ありがとうございます。
やっぱり首輪は残す事にしました。
ま〜ちゃんのにおい、手触り、残せないのが切なくて。
ま〜ちゃんに恥ずかしくないように、生きていきます。

ま〜ちゃん9ヶ月に受けた予防接種の明細が見つかりました。
今日から、ま〜ちゃん写真を整理していきます。
19年前の写真はたぶんありませんが、コロコロの頃の写真を見つけるのを楽しみにしています。先生にもお世話になった報告がてら、カルテが残っていたらおすそ分けをお願いしようと画策しています。

ま〜ちゃんの実年齢ですが、19年前の夏に我が家に来たのは間違いないのですが、その頃成猫にはなっていませんでした。小学生じぶん、たいした知識も無く勝手に3ヶ月として、6月に誕生日を設定した次第です。猫の年齢って、どうしたら分かるのでしょうか?大きさや、重さぐらいが目安になれば、先生のカルテに期待しています。
猫さんを題材にしている日記の写真をいくつか見ましたが、よくわかりませんでした(笑)
・体長は20cm〜30cm(もともと小さい種類かもしれません。成猫の時に4kg以上だった記憶はあります。その頃は、お腹が地面にするほど太っていました)
・ご飯は何でも食べました。
・警戒心は育っていなかったのか、食べ物を置いたら、少し警戒しながらも近くによって来ました。
・ゴルフボールや、気に入ったビニール袋を仮設住居に持ち込む趣味がありました。
・成猫に仮設住居を奪われても、そとでじっと待っている、気弱な猫でした。大きくなったら、気に入らない猫には怒っていましたが。
Posted by 三十路男 at 2007年11月11日 23:03
◆三十路男様

私は、チャボやタクの使っていた食器類はえぇいっと処分しました。
でも、外へ自由に出掛けていた時の首輪や、リード、亡くなるまで使っていた毛布は捨てられませんでした。
今は、そうした首輪なんかを見ると、悲しみがこみ上げてくるかもしれませんが、
全てを処分してしまう事はないと思います。
だって、忘れる必要なんてこれっぽっちもないんですから。

ま〜ちゃんはノラさんだったのですか?
三十路男さんの所へ来た頃、すでに普通食であったのなら1ヶ月は確実に過ぎていると思います。ノラさんだったら、たぶん、1ヶ月過ぎる頃から親の食事に興味を持って、自分でも食べるようになるはずです。

3ヶ月にもなると、割合しっかりした猫らしい顔つきになってくると思います。
おっしゃるように2〜3ヶ月ぐらいだったのでしょうね。

気弱なニャンコだった ま〜ちゃんが、
三十路男さんに出会って 
19年と言う長寿を全うできた。
これって、すごい事ですよ。
ノラさんだったら、ほとんどが2〜3年、長くても10年は生きて居られないでしょうから。

ま〜ちゃん、いいご家族に出会える事ができて、本当によかったね。

写真整理していると、ウルウルしちゃいますよ〜
そういう時はトイレに駆け込んで、思い切りウルッちゃって下さい!
悲しい物は悲しいんだから、思い切り泣いちゃっていいんです!

Posted by あぐり at 2007年11月12日 09:16
消滅したと泣く泣く諦めたコメントの返信が復活しました(もうやだ〜(悲しい顔)感激!)
お時間がありましたら見てね〜Hello
Posted by ジョルまま at 2007年11月12日 21:03
今日の頑張れはよだれたらしてしゃがむ変な人にですかね

19歳のま〜ちゃんの最後のお話しを読んできました。
大往生のようですね。
うちの子たちも19歳まで元気で生きてくれるかしら。
Posted by カンコロ at 2007年11月12日 23:15
◆ジョルまま様

マァ!消滅していたなんて・・
復活したと言う事ですから、早速参りましょうぞ!


◆カンコロ様

勝手ながら、カンコロさんのブログを紹介させていただいておりました。

ま〜ちゃんという白いニャンコさん。。まだ出会って間もないけれど、飼っていらっしゃる三十路男さんがとっても大切にしておられる事がよく分かりましたから、たくさんのニャンコに囲まれているカンコロさんの「知恵」がお役に立つんじゃないかなぁと思って。


今回の「頑張れ」は仰る通り、私でございます〜
ウサギの誘惑に負けずに頑張ろうかと(^^ゞ


Posted by あぐり at 2007年11月13日 10:41
真っ白なウサギさん
可愛いですよね〜
あ〜想像しただけでヨダレが・・w
Posted by すず at 2007年11月13日 16:57
ありがとうございます。

ま〜ちゃんはノラでした。
もしも次に動物と暮らすとしても、偶然がいいなぁ。そんな気持ちになりました。

まだ整理中ですが、5年前のま〜ちゃんの写真でデブデブな写真が気になったので、ブログにあげておきます。
先生に聞いてみましたが、残念ながら9ヶ月検診のカルテはありませんでした。
あの頃、写真はたぶん撮っていませんが、他の写真の中にま〜ちゃんが写っていないか探しています。

ま〜ちゃんに恥ずかしくないように、私自身、一生懸命生きていくつもりです。

カンコロさん
訪問ありがとうございます。

Posted by 三十路男 at 2007年11月14日 20:06
◆すず様

私がおっちゃんに騙されて飼っていたウッサムは 真っ白でした。真っ白でネ、足の裏が黄色くなるんです。オシッコで・・

ホームセンターで見たウッサムは
猫で言うところの「キャラコ」「にこ毛」「薄茶」の3羽でした。

何でウサギは1羽2羽と数えるのかしら?
と思って調べたら、、
ウサギがドンドン増えて作物への被害が増えたそうな。
困ったなぁと思った昔の人は、ウサギははねるから鳥と同じ飛ぶモンだ!
鳥ならば食べてもよい。
という事で1羽2羽と数えるようになったとか。


◆三十路男様

そうですね。私も同じです。
求めれば、、例えば里親探しの会などに行けば、きっと相性のよい仔に出会えると思います。
でも、今まで飼った猫や犬はみんな向こうから来た仔達ばかりでした。おそらく何らかの事情で家がなくなった仔達。。

今度の出会いもそうした仔が来るはずだと思って待っているんです。

5年前というと14歳ぐらいですね。
猫界で言えばそれでも長老の部に入りますネ〜
Posted by あぐり at 2007年11月15日 09:40
「ホームセンターで変な人だと思われている!」 の お仲間みみ子です手(チョキ)
うささんか〜・・・   う〜ん、可愛いよね♪ あのチンコイ仕草が。
でも、あぐりさん。 よくぞ理性を発揮なされましたね。
いずれ出会うであろう猫様の為に フリーを保たねばなりません・・・もんね?
やっぱり、うささんと猫様を同時進行ってのは無理がありますかしら・・・ね?
Posted by みみ子 at 2007年11月15日 15:39
◆みみ子様

みみ子さんも「変な人」のお仲間ですのネ!

あの仕草の可愛さゆえ、友人の夫氏は即ご購入〜と相成りました。
私も危なかったですね。
なんせ、「買える範囲」でしたもの・・

ウッサムとニャンコ、一緒に飼っていらっしゃる方は大勢いらっしゃるとは思いますが、
ウッサムが齧り、ニャンコがバリバリ引っ掻く・・そんな家の破壊行為に私が対処できないかもしれないです。
これ以上柱を削られたら、倒壊間違いナシですから。。
Posted by あぐり at 2007年11月16日 08:28
ウサギもかわいいよね!!
そんなに可愛いウサギを見たら夢夜もヨダレたらしそう。笑

ウサギも飼ってみたいけど、先に飼いたいのは猫かな!
でも・・・我が家で知ったことはアレルギーを持ってる人がいて、ペットを飼えないと知った。泣
Posted by 夢夜 at 2007年11月17日 14:44
ウサギもかわいいよね!!
そんなに可愛いウサギを見たら夢夜もヨダレたらしそう。笑

ウサギも飼ってみたいけど、先に飼いたいのは猫かな!
でも・・・我が家で知ったことはアレルギーを持ってる人がいて、ペットを飼えないと知った。泣
Posted by 夢夜 at 2007年11月17日 14:45
◆夢夜様

ウサギは鳴かないからいいよ〜
と友人は言います。
確かに、猫や犬のように「やかましいわぃ!」と言うほど鳴く事はないのでしょうけど、足ダンはけっこう響くとか(^^♪

アレルギーのある方が、我が家に遊びに来ました。「猫居るよ」と言うのに・・
帰りには真っ赤な顔で・・
大丈夫?って聞いたんですが
とにかく猫が好きで好きで仕方ないから
こんな顔になっても触りたいの!と言うお答え。
それからも何度か足を運ばれました。

好きなのに触れない、好きで飼ったら自分はアレルギーがあった、、そんな話もよく聞きます。

アレルギーを持っていると、本当につらいようですね。。
アレルギーでつらいし、ペットを飼えなくてつらい。。つらすぎますね(T_T)
Posted by あぐり at 2007年11月19日 10:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1198353
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ページトップへ